採用情報

  • このページのURLをメールで送信

先輩インタビュー 仕事をする上でのテーマ

2012年入社
マーケティング部所属

先輩インタビュー
現在の仕事内容について

私は、牛乳石鹸商品の開発を担当する「商品開発グループ」に属しています。その中で現在、「カウブランド無添加シリーズ」というブランドのリーダーを担当しています。ブランドリーダーとして、より多くのお客様に使っていただき、より満足していただくために、市場分析から戦略立てを行います。そして、既存商品の改良や新商品の開発、プロモーションの実施などを通じて、ブランドの価値を高め、伝えていくことが主な仕事です。また現在は、新しいブランドの立ち上げにも取り組んでいます。

仕事のやりがい、苦労について

半年から一年、長いときはそれ以上をかけて一から開発に携わった商品が、店頭に並んでいるのを見ると、やりがいを感じます。また、それをお客様に購入・使用していただき、感想やクチコミで喜んでいただけた評価のものを見ると大きなやりがいを感じます。それらが仕事を頑張る上での原動力となります。

一方、商品開発担当者として苦労することは、社内外の多くの人と関わりながら仕事を進めていかなければならないことです。年齢・役職の上下などに関係なく、社内外のあらゆる人を巻き込みながら協働し、主体的に仕事を進めていきます。それには大きなエネルギーが必要ですが、意図と意志をしっかり持って真摯に向き合えば、協力を得ていくことができると思います。

先輩インタビュー
牛乳石鹸の魅力は?

牛乳石鹸は2019年で創業110周年を迎えます。110年という長い年月をかけて築いてきた「お肌にやさしく、安心・安全」という企業イメージは大きな財産であり、牛乳石鹸の一番の魅力であると思います。品質にこだわったモノづくりに、実直に取り組んできた結果、多くのお客様の中でそのような企業イメージが醸成されています。実際にお客様の声を耳にし、それを実感する機会が多くあります。自信をもって提供できる品質だからこそ、「より多くのお客様に、自社製品を使用していただくためにはどうすればよいか」ということに力を注ぐことができます。

今後の目標について

まずは、現在担当しているブランドの改良や商品ラインナップの拡充、効果的なプロモーションを通じ、ブランド価値を高めていくことです。また、現在取り組んでいる新ブランドの立ち上げに関しては、まずはスケジュール通りに開発業務を進行させて発売までこぎつける事が直近の目標です。 長期的には、いかに困難な仕事であっても、結果にコミットするマーケターを目指して成長していきたいです。

先輩インタビュー
入社の動機は?

「BtoCメーカーのマーケティング担当として、ブランドの戦略立てから発売まで一気通貫で携われること」「お客様の美と清潔、健康づくりに役立つための、モノづくりへのこだわり」に魅力を感じたため、牛乳石鹸への入社を決めました。

採用選考では、自分の言葉で自分の考え・想いを伝え、短い時間で「自分」を理解してもらうことが必要です。そのためには、自己分析・企業研究・面接対策をしっかり行うなど「入念な準備」が必要です。入念な準備を行うことで、選考の場で自分らしさを発揮することができ、企業へ熱意が伝わるのだと思います。「入念な準備」は仕事でも大切ですので、就職活動から意識して取り組んでもらいたいです。 最後に、就職は人生の一つの大きな選択だと思いますので、自分らしく、悔いのないように頑張ってください。そして、残り少ない学生生活をenjoyしてください!