よくあるご質問

  • このページのURLをメールで送信

ボディソープQ&A

赤ちゃんの肌は、大人と比べて薄くデリケートであり、皮脂分泌が少なく、たくさん汗をかくために、大人用の洗浄料とは必要な性能が少し異なります。赤ちゃん専用に開発された洗浄料はやさしく洗えて、皮脂を取りすぎずに、汚れはきちんと落とすよう工夫されています。

容器・包装に使用期限が記載されていない化粧品・医薬部外品は、保存状況がよく未開封であれば、製造から3年を超えて品質が保たれるよう設計されています。ただし、高温多湿の場所や直射日光のあたる場所など保管状態が悪い場合は、その限りではありません。

キューピー 全身ベビーソープ」に強い毒性はありませんが、赤ちゃんがその泡を舐めてしまった場合は、念のため赤ちゃんにミルクまたは水を与えて様子を見てください。また、赤ちゃんの様子がおかしいようであれば、専門医(小児科など)に、診ていただいてください。
※誤飲、誤食 時の詳しい情報は、日本石鹸洗剤工業会のホームページをご覧下さい。

「ミルキィボディソープ」の主成分は、脂肪酸のカリウム塩〔石鹸〕であり、水溶液のpHは弱アルカリ性です。

キューピー ベビーシリーズの全身ベビーソープ(泡タイプ)は、赤ちゃんの身体から、顔、毛髪まで全身の洗浄にご使用いただけます。
ただし、赤ちゃんの髪の毛が長くなってきた場合は、毛髪を優しく洗浄し、毛髪のコンディショニング性の高い「キューピー べビーシャンプー(泡タイプ)」のご使用をお勧めします。

カウブランド 無添加ボディソープ」は、赤ちゃんにもご使用いただけます。しかし、赤ちゃんの肌は、非常にデリケートなので、お肌の安定する生後2~3ヶ月頃からのご使用をお勧めします。
また、洗浄力や泡立ちがマイルドで、赤ちゃん用に開発された『キューピー ベビーシリーズ』も販売しております。

洗顔には、洗顔料のご使用をお勧めします。ボディソープは、身体を洗浄することを目的とした洗浄料ですので、洗顔に用いますと乾燥、かさつきの原因となる可能性があります。

洗髪には、シャンプーのご使用をお勧めします。ボディソープ(液体石鹸)で洗髪すると、毛髪の表面に石鹸カス(金属石鹸)が残るため、すすぎ時に強くきしみ、毛髪を傷めることがあります。また、感触や光沢を損ない、くしの通りも悪くなります。

キューピー 全身ベビーソープ(泡タイプ)」は、お肌にやさしいアミノ酸系界面活性剤を使用した弱酸性洗浄料です。pHは弱酸性です。